医師のための転職サイトをあなたはご存知でしょうか?ネットなどで検索するとそれはもうたくさん出てきますし、募集している数も膨大です。病院ではこれだけ医師を求めているのかということに驚かされてしまいます。医師の仕事というものは決して楽ではないと思います。勿論どんな職業についても楽ばかりでやっていけることなんてありません。人間関係の大変さ、体力的な大変さなど色々なものが付きまといます。それでも生活をするために、家族を養うために、自分の楽しみを充実させるために、何かしら目的をもって社会人と呼ばれる人たちはお仕事をして行くのでしょう。

その中でも医師がこれだけ求められるというのは日本の高齢化社会にも関係していると思いますし、極端に医師が少ない科があるのも事実です。そういった意味で今すぐにでも、一人でも多く一緒に働ける人材を常に探している状態なのではないでしょうか?だからこそ医師の転職サイトはたくさんあり、またアクセスも日々たくさんあるのだと思います。医師の仕事で一番大変だと思うのは人の生死に関わることです。ほかの仕事ではなかなかないかもしれませんよね。私も祖父を早くに亡くしています。その日のお昼まで元気だった祖父の急変に看護師さんや医師に不信感を抱いたのも確かです。しかし最後まで力を尽くしてくださり、今ならそんな不信感を持っていた自分がおかしいんだということぐらいはちゃんとわかるようになりました。そう、全力を尽くしても報われないこともあるのです。患者の前では決して涙は見せないと言われる医師ですが人間です。助けられなかったことを悔いている姿を見たことがあるよと看護師の友人に言われた時は何だか安心しました。

「人の死に慣れる職業」とよく言われますがそれは絶対にないそうです。慣れてしまったらその時点でその人は他人の命を扱う資格はないと思います。だって一人に一つしか与えられない、決して変えることも、戻すこともできないものを取り扱うのですから。私にはその悲しみは分かりません。親族としての悲しみしか味わったことがありません。しかし医師も看護師も同じように悲しんでいるんじゃないかと感じました。いえ、是非そういう方のみが医師になれる世の中であって欲しいと切実に願います。勿論お給料やボーナス、お休みなども働く側にとってはものすごく重要なことなのでそこを選ぶな、とは言えませんけどね。だって自分も選びますからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*